ミニマリスト・マイラーKの話。

マイラーやポイントは最大限に、普段の生活はミニマリスト?

必見!持ち家派VS賃貸派の結論

f:id:my-mile:20180611222027j:plain

持ち家派VS賃貸派、
長年議論や特集がされている。

長年、結論が出ない話
=どっちもどっちだからだ。

私個人もJR勤めの時は、
転勤族だったので、
寮に入寮し、
社宅もしくは家賃補助で、
当然一生賃貸派となる予定だった。

ただ、
不動産業に従事した今だからこそ出せた結論、

終の棲家は、必ずや持ち家にすべきである。

転勤や家賃補助や社宅があるうちは、
無理して購入する必要はないと思う。

夫婦2人で賃貸に住んでいたが、
高齢になり、一方が亡くなると年金も減るので、
狭い賃貸への住み替えを希望される人は多い。

70過ぎての単身で、
賃貸を探すのは非常に難しい。
亡くなるリスクを家主、管理会社が嫌うからだ。
転居をあきらめ、そのまま住み続けても、
一人分の年金で家賃を払い続けることは、
厳しいらしく、払いが滞る。
このパターンで困窮する老人は非常に多い。

医療の進歩で、
人生はどんどん長くなる。
資産という意味ではなく、
自分がずっと安心して住める
住居は必ずどこかで持つことを考えておくべきだと思う。

これは不動産業のプロだからこその結論である。

ぜひ参考にしてほしい。

掲載当時の筆者の認識によるもので。自己責任にてご活用ください。 問い合わせ先 shinoda4891@yahoo.co.jp